フォロワー8.5万人越え!松江でバズった「やすもと醤油」ってどんなお店?

フォロワー数やリアクションが増えれば、たくさんの集客や注文を見込めるSNS運用。

お店の認知度を高めようとSNS運用に試行錯誤をしている企業は多いですが、思ったように成果が出せないところが多いのも事実。

そのような背景の中で、松江市にある「やすもと醤油」が1日に6万人のフォロワー数を獲得し、その後8.5万人を超えるフォロワー数にまで伸びていることが話題となっています。

今回は、そんな「やすもと醤油」がどのような店舗なのか、その魅力をご紹介します。

「やすもと醤油」がバズった理由とは?

成果が出るまで時間がかかるSNS運用ですが、ツイッター運用を任せられた従業員の何気ないツイートが、急激にフォロワー数を増やす要因となりました。

そのツイート内容は、「企業アカウントなので成果がないとtwitterを辞めさせられてしまう厳しい世界です」という言葉のあとに、「うちのアカウントを見た上司と同僚が『フォロワーが40人もいて、いいねもたくさんついててメッチャバズってるじゃん!』と言っていました。当分の間は大丈夫そうです」というもの。

40人でバズってると評価している上司や同僚の対応がSNSユーザーたちの反響を呼び、あっという間にフォロワー数が増えたのです。

同時に醤油の注文数も増え、現在では生産が追い付かないほどになっています。

「やすもと醤油」の概要

引用:https://www.yasumoto-kk.jp/

「やすもと醤油」は、1885年(明治18年)に創業した醤油店。

美味しい醤油」をモットーに島根県の全域に醤油を販売し続け、国産丸大豆を100%使用した安全かつ安心に使用できる調味料の開発をきっかけに、関西や中国地方へと販路を拡大していきました。

現在は130年以上の伝統を大切にしながら、「安心・安全・美味しいの提供」「食卓を楽しくする面白い調味料開発」をモットーにさまざまな商品を開発しています。

液体燻製技術を活用してつくられた燻製醤油や燻製ドレッシングも人気で、人々の安全でおいしい食卓を支え続けているのです。

明るい食卓をサポートしてくれる「やすもと醤油」。

ネットショップでも購入できるので、生産が追いついてきたら試してみてはいかがでしょうか?

基本情報

やすもと醤油

HP・オンラインショップはこちら

最新情報をチェックしよう!