糖質制限ダイエットって何?

『糖質制限ダイエット』、最近よく耳にしたり、本屋さんのお料理本のコーナーで見かけますよね。

私的には糖質というくらいだから、甘いものを控えるダイエットなのかな?と思っていたのですが、

どうやら違うようです。

では、 糖質制限ダイエットとはどのようなダイエットなのか、ご紹介しましょう!

そもそも糖質制限って何?

人が生きていく上で欠かせないエネルギー源となっている3大栄養素は”たんぱく質・炭水化物・脂質”です。

ご飯・パン・うどん・パスタといったものに代表される炭水化物は、

消化吸収できる”糖質”と消化吸収できない”食物繊維”に分かれています。

糖質制限とは食事の『糖質』をできるだけカットする食事法のことです。

この食事法を心がけることによって、体重を減らすことができるようです。

なぜ糖質をカットすると痩せるの?

ここからちょっと話が小難しくなってくるので、ややこしく感じる人は聞き流してくださいね!

①食事の糖質をカットする

②糖質がカットされたことによって血糖値が上がりにくくなり、インスリンの分泌を減らすことができる

③内臓脂肪を分解してエネルギーに変換する

このような流れで、結果的に痩せやすい体質に変わっていくんだそう。

ところで皆さん、インスリンって何?って思われますよね?

インスリンには、血液中の余った糖分を脂肪細胞に引き込むよう促す働きがあると言われています。

つまり、インスリンが多く分泌されるということは、体脂肪を増やす原因に直結していると言えるでしょう。

なので、インスリンの分泌を抑えないといけません。

う~ん、やっぱりややこしいですね!!

脂肪がエネルギー源として使われる

糖質は、身体を動かすエネルギーです。

エネルギーである糖質が少なくなると、身体がその不足を補うために、

中性脂肪や体脂肪を分解してエネルギー源を作り出すそうです。

この働きが体脂肪の減少につながっているんだとか。

脂肪、減らしたいですね!

糖質制限ダイエットのポイント

糖質をカットするためには、どんな食べ物を控えればいいのでしょうか?

 ◎OKな食べ物→魚介、肉、豆腐、チーズ、良質な油(オリーブオイル・魚の油)

 ◎NGな食べ物→主食(米・パン・麺類)、イモ類、ビール、果物

糖質制限ダイエットをして食事の栄養が偏ってしまっては本末転倒ですよね。

このダイエットは糖質をとるのをやめるのではなく、量を制限するものです。

主食や果物などの糖質が多い食べ物を控える。

その代わりに、たんぱく質や脂質が主成分の食べ物はしっかり食べる。

きちんと栄養を摂取して、健康的に痩せていきましょう。

糖質制限、実際にやってみよう!!

糖質制限ダイエットのことを色々と書きましたが、あまり難しく考えず、

みなさんも主食のごはんを減らしてみることから始めてみませんか?

とは言っても、「糖質を減らすだけで本当に痩せるの?痩せる人は結局運動もしてるんじゃないの?」

なんて、半信半疑な方もいらっしゃるかと思います。

そこで、ローカルガールズ編集長が実際に1ヶ月かけて検証してみます。本気です!!マジだよww

編集長のぽっこりお腹が、1ヶ月後どうなっているのか…。

現在、ちょうど65キロの編集長随時スタッフブログで報告をさせていただきます。結果をお楽しみに!

最新情報をチェックしよう!