最先端の味を楽しむことができる『Taste-Brooklyn Dining 』

最先端の味を楽しむことができるTaste-Brooklyn

出雲市駅から徒歩5分ほどの距離にある「Taste-Brooklyn Dining」お店にたどりつくと、異国感漂うスタイリッシュな空間が広がっています。オーナーの内田氏自身が、ニューヨークのブルックリンに渡り実際に経験した異国の若者たちの食文化にインスパイアされ、それを出雲で発信したいとオープンしたお店です。厳選された地元食材を使い、自家製にこだわった沢山のメニューを味わうことができます。夏にはオープンテラス席が設けられ海外のギャザリングのような雰囲気も楽しむことができます。

お店のロゴはヘラジカが刻まれたスタイリッシュなスタンプになっています。テイクアウト用の紙袋などに押印されており、チェックしてみてください。オーナー自ら手をかけて端正に作り上げている自家製のソーセージやハム達が出迎えてくれ、種類がとても豊富です。店内を見上げると壁に書かれたボードが目に入ります。そこにはお野菜の生産地などが詳しく記入されています。

タコス生地は完全に手作り自家製です。とうもろこし粉をこねて、丁寧にまるめていき、コロンビアから輸入したというプレス機を使い伸ばしていきます。このプレス機に入れることできれいな丸い生地が次々と出来上がっていきます。

ソフトシェルクラブのフリット ケイジャン風

皮ごとパクリと食べられるソフトシェルクラブをスパイシーに味付けしたビールとの相性抜群の一皿。添えられた小さな花はルッコラの花。口に入れるとルッコラの味!

豚肉100%の贅沢な自家製ソーセージ

ずっしりとした見た目のソーセージは口の中に入れるととっても柔らかくてジューシー。見た目とのギャップに驚かされます。付け合わせは、マスタードとアラメが混ぜてあるザワークラフト(乳酸菌発酵させたキャベツ)。

自家製タコスセット

メキシコ料理はニューヨークでとても人気であり、その中でもタコスに注目が集まっています。今回のTasteオリジナルタコスは、スパイシーなチキンと自家製のカツオのたたき、アボカド、ハーブなど好きな具材をのせるスタイル。一口かじると生地からとうもろこしの味が広がり、ワインやビールとの相性抜群。大人数でシェアして食べたい一皿です。

MENU

ソフトシェルクラブのフリット ケイジャン風750円
自家製ソーセージ850円
自家製タコスセット1,650円

テイクアウトメニュー

野菜

オリーブのガーリックオイル漬け 360円/100g
アメリカンポテトサラダ 360円/100g
本日のキッシュ 330円/1peace

魚介

マイワシのエスニックオイル煮450円/1pack

肉加工食品

豚肉のリエット600円/1pack
自家製ソーセージ600円/1pack
田舎風パテ600円/100g
大社白南風 セミドライソーセージ750円/1pack
イタリア サンダニエーレ産生ハム 14カ月熟成950円/100ℊ
イタリア ナポリサラミ800円/100g
スペイン イベリコ豚のサラミ900円/100g

テイクアウトメニューも多数あるので、自宅でも気軽に外食気分が味わえます。

Taste-Brooklyn Dining店舗情報

営業月・水・木 17:00~0:00(L.O23:00)
火曜日 15:00〜0:00
金・土 17:00~1:00(L.O 0:00)
定休日日曜日(月曜が祝日の場合営業)
TEL0853-25-7554
席数18席
支払いクレジット・ApplePay・交通系電子マネー可
喫煙全席禁煙
FacebookTaste-Brooklyn Dining | Facebook
料理人内田真吾(ウチダ シンゴ)島根県出雲市出身
経 歴調理師学校を卒業後、和食、洋食の修行を積みニューヨークに渡る。ブルックリンの若者の特徴である「手作りで良いものを」に共感し、年に一回NYに渡り現地のアイディアを持ち帰って自分のスタイルで再現。地元素材を使ったこだわりの自家製メニューを提案し続ける。

最新情報をチェックしよう!