島根のりんご狩りスポット「赤来高原観光りんご園」の特徴や魅力をご紹介

夏も終わり、秋の味覚が楽しめるシーズンになりましたね。

果物好きの筆者としては、秋は必ず果物狩りに行くものだと勝手に思い込んでいます。

そんな私が今回オススメするのは、島根でりんご狩りを楽しめるスポットである「赤来高原観光りんご園」。

一体どんなところなのか、農園の特徴や魅力をお伝えします!

「赤来高原観光りんご園」ってどんなところ?

「赤来高原観光りんご園」は、島根県飯石郡飯南町にあるりんごやブルーベリーの生産をしている農園。

島根県だけでなく広島県からも多くの人たちが訪れており、雄大な自然の中で美味しいりんごをゆったり堪能できることから人気を集めています。

ブルーベリー狩りは8月上旬から9月上旬ごろまで、りんご狩りは9月上旬から11月中旬ごろまで体験可能です。

「赤来高原観光りんご園」で栽培しているりんごの品種は、以下の8種類。

・つがる

・さんさ

・秋映

・千秋

・やたか

・新世界

・王林

・ふじ

時期によって採れる品種が異なるので、食べてみたいりんごの品種が決まっているのであれば、そのりんごが食べられる時期をねらって足を運びましょう。

「赤来高原観光りんご園」のりんご狩りの特徴

「赤来高原観光りんご園」は、りんご狩りに時間制限を設けていないのが特徴。

お弁当の持ち込みもOKなので、子ども連れでも落ち着いてりんご狩りを楽しめるのが良いですね。

入園料はリーズナブルで、持ち出し料を支払うことでお土産として持ち帰ることもできるので、自宅に帰ってからも「赤来高原観光りんご園」のりんごを味わえます。

農園でも果物ナイフやビニール袋、バケツや長椅子などが用意されていますが、これらの道具に加えておしぼり、レジャーシートやお皿、フォークなどを持参すると、さらに快適にりんご狩りを満喫できますよ!

直接農園に足を運べないという人は、りんごやりんごジュース、りんごジャムなどを注文することが可能。

自宅にいながら「赤来高原観光りんご園」の味を体験できるので、遠方に住む親戚や友人に送ってあげるのも良いですね。

基本情報

赤来高原観光りんご園

住所〒690-3513
島根県飯石郡飯南町下赤名2814
TEL0854-76-3344
開園期間りんご狩り / 9 月上旬 ~ 11 月中旬頃
ブルーベリー狩り / 8 月上旬 ~ 9 月上旬頃
※ 8 月のブルーベリー狩りは予約が必要です。
営業時間9:00 ~ 17:00
※入園受付は 16:00 まで
HP【公式サイト】赤来高原観光りんご園

最新情報をチェックしよう!