山陰の高い湿度から髪のうねりを守る梅雨のヘアケア

  • 2021年4月9日
  • 2021年6月4日
  • 山陰

最近、天気があまりよくないですよね。
梅雨のシーズンになり崩れた天気が続きがちな季節になると、髪のうねりが発生してセットに時間がかかってしまいます。

梅雨になると髪の毛が湿気で広がり、気になったりしませんか?
そこで今回は、山陰の高い湿度が髪のうねりを守る『梅雨のヘアケア』についてご紹介します。

髪のうねりの原因は、髪に付着する水分量にあり!
髪に付着する水分が増えると、髪の毛同士がまとまってしまい、うねってしまいます。また、髪の毛が細い人や髪がダメージを受けている人は、さらに水分を含みやすくなっているため、うねりが多く出てしまうのです。
髪のうねりを防ぐ方法とは?
髪がうねる原因を知ったうえで、適切な対策をとることによって、うねりにくいヘアスタイルを維持できるようになりますよ!
また、ちょっとしたシャンプーや、ヘアケアで改善するかもしれません。

シャンプーする前に・・・

2種類のくしを使うと効果的!!

目の粗いくしでブラッシングをしたら、今度は目の細いくしでブラッシングをすると、髪がもつれず埃が取れてシャンプーがしやすくなります。

シャンプー・トリートメント

予洗いした後水気が多いままシャンプーをつけてしまうと、お湯と一緒に流れてしまいなかなか泡立ちません。
しかし、指の腹を使い頭皮をマッサージするように洗えば自然に洗えます。毛穴もきれいになって血行も改善の効果があります。ぬるつきがなくなるまですすいだら必要以上に髪を擦らず水気を軽く切って置きましょう。

髪の広がりが気になる

2種類のトリートメントを使ってみよう!

髪にしっかりと潤いをあたえる事が大切です。洗い流すトリートメントと、洗い流さないトリートメント2つ使うと髪に湿気が入り込むすき間がなくなって広がりを抑える効果があります。どうしても1つにする場合はドライ前の洗い流さないトリートメントを使ってみてください。

ペタンコ髪

ヘアオイルを避け、ドライヤーの仕方を下からあてよう!

髪にハリやコシがなかったり髪が細かったりする場合、ボリュームが出ずにペタンとなってしまいがちです。ドライ時はドライヤーを下(内部)からあてたら髪がふんわりします。ペタンコ髪の方はヘアオイルを使うとペタンとなりがちなので、使うのは避けたほうがいいかもしれません。

くせ毛

どうしても納得いかなければ縮毛矯正をしてみるのもアリ!

水分量が基本的に少なく湿気を吸収しやすいため、雨の日や湿気の多い日は広がりやすい髪質。ドライ時の乾かし過ぎに注意が必要です。

スタイリングの時はウォータースプレーなどで水分を補ってからドライし、最後は冷風で表面をサッと乾かすとまとまりやすくなります。くせ毛の場合思い切って全体に縮毛矯正をかけてみるのも一つの案です。
縮毛矯正は どうしても髪に負担がかかったり お値段が少し張りますが、日々のヘアセットが格段に楽になりますよ!

ドライヤー

お風呂上がりは髪をしっかり乾燥させましょう!

乾かす時は、ハンドブローで優しく髪の毛を引っ張りながら乾かすのがオススメになります。ヘアオイルやトリートメントをつけるとさらに効果的!
髪の毛を乾かした後はダメージを受けやすい髪質になっているため、ヘアオイルやトリートメントでしっかりと保護してあげましょう。
また、ドライヤーも、マイナスイオンがあるものを使うとパサつきや広がりを抑えて、まとまった髪に仕上がりやすくなります。

ここで注意点ですが、ドライ中のブラッシングはキューティクルが剝がれる原因になるみたいなので、ブラッシングはドライ後にしたほうがい毛先からほつれを解いて最後に頭頂部からとかす事をしてみてください。

UVケア商品

髪は紫外線を常に受けています。その為キューティクルが剥がれてしまい、湿気に弱く広がりやすいまとまらない髪になっているのかもしれません!なので、きちんとUVケアをしてあげることが大切です。

スプレータイプの髪の日焼け止めや、トリートメントタイプの日焼け止めがあるので使ってみてはいかがでしょうか?

実際にやってみました!

ちょっとしたことで変わるならと思ってシャンプー前に二つのくしを使ってブラッシングをしたり、シャンプーのやり方を変えてみたり、トリートメントをしっかりし、ドライヤーのやり方を変えてみる事を試してみたら、以前より朝のセットに時間がかかることがなくなりました!とても嬉しくてこれからの季節 続けようと思っています。

髪で悩んでいる方もそうでない方もどれか一つやるだけでも違い、続ける事で朝の悩みがなくなるかもしません。

いかがでしたか?
湿気の多いこの季節、髪の悩みは尽きませんが、これで少しでも改善されれば幸いです。
みなさんも一緒に梅雨を乗り越えましょう!

最新情報をチェックしよう!