私のお手軽ダイエットドリンクの作り方ご紹介します!

私のお手軽ダイエットドリンクの作り方ご紹介します!

現在ダイエット真っ最中の私ですが、お腹が膨らみつつ栄養もきちんと取れるオリジナルダイエットドリンクを作って一食置き換えています。

置き換えダイエットは元の食事に戻した時にリバウンドしやすいのですが、そこはうまく食事全体のバランスでカバーすることも可能です。

置き換えダイエットに興味がある人は材料をさえ入手してしまえば手軽に作れるので試してみてください。

●材料をご紹介!

基本的ベースとなる材料はバナナ青汁豆乳です。

これに色々プラスしていけば良いだけですが、豆乳が苦手な人もいるでしょうから低脂肪牛乳や鉄分を一緒に取りたい人は鉄分入り牛乳などを使ってもバナナの味が濃いためあまり変化を感じず、美味しく飲むことができます。

そしてこの基本ベースに私はヨーグルトやチアシード、手に入ったらグリーンスムージーの素を入れて作っています。

チアシードは事前に豆乳や牛乳などに入れて水分を吸わせてから使うようにしましょう。

チアシードは水分を吸っていないままだとお腹の中の水分を吸収してしまいダイエットの天敵便秘になってしまいます。

バナナドリンクだけでも結構お腹のいっぱいになるのですが、チアシードをプラスしたことによって、よりお腹が膨れて間食を止められるようになり食事の量も減るようになりました。

またチアシードにはたくさんの栄養素が入っていてたんぱく質、カルシウム、カリウム、鉄、亜鉛など、ビタミンB群、食物繊維、α-リノレン酸など一気に体に取り込むことができるのでチアシードも入れた方がダイエット中の栄養不足も防げるようになります。

青汁も入れているのでダイエット中に不足しがちな栄養素をたっぷり摂ることができます。

●オリジナルドリンクの嬉しい効果

事前に牛乳をチアシードに吸わせているせいか便秘にもならず、逆に青汁パワーで快便になりました。

偏食気味だった私の食生活はオリジナルドリンクのおかげできちんと栄養を摂ることができたせいか肌荒れも改善してきました。

もちろん体重も少しずつですが減ってきています。

夜に置き換えるのが一番体重が減るのですが、出来ない時は朝食か昼食に一食置き換えています。

これだけでもかなりカロリーをセーブできているみたいですね。

●まとめ

最近体重が気になってきた人は、自分のお好みのものでオリジナルダイエットドリンク作りに挑戦してみてはいかがでしょうか。

ただしヨーグルトなどは無糖のものを使い低脂肪牛乳などでできるだけカロリーセーブをして美味しく飲んでダイエットに挑戦してみてください。