ダイエットしたいなら、体重計も必要だけど鏡を見よ!

ダイエットしたいなら、体重計も必要だけど鏡を見よ!

ダイエットをしている女性なら体重が気になってしまい、毎日のように体重計に乗っていると思います。

しかし体重計だけではなく、自分の裸の姿を鏡で見る習慣もつけるようにしてみてください。

きっとダイエットに大成功することでしょう!

●体重計だけじゃなんでダメなの?

 

体重計だけだと本当に体重のことしか分かりません。

最近の体重計は体脂肪計などついているので体脂肪も分かるでしょうが、はっきり言って体脂肪が分かったところで、家庭にある体重計では正確な体脂肪は分からないものです。

それに体重計が減った!増えた!と一喜一憂してしまい精神的にも疲れてしまいますよ。

当然体重はご飯を食べれば増えます。
ご飯を食べなければ体重は減ります。

その日のご飯の量によっても体重は変動するので、体重計に乗って「200g減った!」なんて喜んでいても全く意味がありません。

体脂肪もお風呂上がりに測れば足の裏が濡れているので体脂肪が減ったように表示されてしまいます。

こんなのでは体重計だけに乗っても全く意味がないのです!

体重計はある程度の目安として捉えておいてください。

●鏡を見てなにが分かるの?

体重計に乗って一喜一憂しているよりも見た目で判断することが大切です。

毎日お風呂に入る時でも良いので、鏡に自分の裸を映してみてください。

体重が200g減っていても見た目は変わっていないはずです。

体重なんて人に言わなければ分からないものなので、見た目重視でダイエットに取り組んだ方が成功しやすいのです。

体重が減っていてもクビレがなければ、幼児体型みたいですし、お腹だけぽっこりと出ている場合もあります。

これではダイエットに成功したというよりも、周囲からはただやつれただけのように見えてしまうので健康的な感じは全然しませんよね。

毎日自分の裸を見ることによって美意識も変わってきますし、どの体型が自分を1番美しく見せることができるかも良く分かってくるはずです。

体重計だけに気を取られないで鏡を毎日チェックするようにしてくださいね。

●まとめ

ダイエット中に体重計に乗ることは良いことなのですが、体重だけを気にして食事量を減らして痩せたところで全く美しく見えません。

自分の裸を鏡に映して毎日観察することにより「このままじゃダメだ」という危機意識も出てくるので、美しくダイエットをするためには体重計とセットで鏡を毎日見るようにしましょう!