おばさんぽくならない!ひとつ結びでゆるっと今風に!

おばさんぽくならない!ひとつ結びでゆるっと今風に!

髪の毛が長いと、仕事の邪魔になるので、ついついひとつ結びをしてしまいがちですが、ひとつ結びってとってもおばさんぽく見えてしまい、年齢よりも老けて見られてしまいます。

ではバナナクリップでも使えば少しは違うかと思いきや、きっちりとクリップで留めてしまうと、これまたおばさんぽく見えてしまいます。

どうすればおばさんぽく見えないひとつ結びができるのでしょうか?

●ゆるふわ感を極めろ!

きっちりとひとつ結びをするから、おばさんぽく見えてしまうのです。

ゆるっと髪の毛を縛ってふわっと仕上げれば、おしゃれに手を抜かない女性に見えます。

代表的なのは、手ぐしでひとつ結びにし少しずつ髪を引っ張り出す方法ですが、引っ張り出しすぎると、今度は生活に疲れたおばさんぽくなってしまい余計おばさん度が増してしまいます。

対処法としては、あまり髪の毛を引っ張り出しすぎず、ゆるっとふわっと仕上げるしかありません。

休みの日にでもゆるふわを綺麗に作れるように練習してみてください。

●ゆるふわ+三つ編みで可愛くおしゃれに!

ゆるふわが上手くできるようになったら、もう少しだけおしゃれにアレンジをしてみましょう。

やり方は簡単!

まずは両サイドの髪の毛を三つ編みができる程度に残し使い手ぐしでまとめ細いゴムを使い後ろにひとつ結びをしてください。

両サイドの髪の毛は三つ編みをし後ろのひとつ結びとあわせて結んでください。

このままだとあまりにも幼く見えてしまうので、まずは三つ編みの部分から少しずつ髪の毛を引っ張り出しながらボリューム感を出していきます。

両サイドの三つ編みが綺麗にふわっとできたら、今度は後頭部の髪の毛を何ヵ所か引っ張り出し(びょーんと引っ張り出さない事!)
後頭部をボリュームアップさせていきます。

鏡を見ながら全体的にふわっと感が出たら成功です。

そのままの状態でいると風が吹いた時に乱れてしまうので、自然な感じでふわっと感をキープできる固まらないケープなどを髪の毛全体に吹き付け、ゆるふわが乱れないようにしましょう。

これで幼くもなく、おばさんぽくもないひとつ結びの完成です!

ちょっとこなれたおしゃれ感を出す事ができますよ。

●まとめ

職場できっちりひとつ結びを指定されているのであれば仕方がない事ですが、ビジネスカジュアルが許されてるような職場であれば三つ編みとひとつ結びだけで、おばさんヘアから一気におしゃれに気を使っている女性に見られるようになりますよ!