シャンプーの後はコンディショナー?トリートメント?

シャンプーの後はコンディショナー?トリートメント?

女性は毎日髪の毛を洗っていると思いますが、シャンプーの後はコンディショナーをつけスペシャルケアとして、週末などにちょっと高級なトリートメントをする!なんて女性が多いと思います。

サラサラ髪の毛を目指し毎日トリートメントを使っている女性でも、順番が間違っていると無駄になってしまいますよ。

あなたは…
・シャンプー→コンディショナー→トリートメント派?
・シャンプー→トリートメント→コンディショナー派?

どちらですか?

コンディショナーとトリートメントの違いを
説明していきます!

 

●トリートメントはどんな役割?

ほとんどの人はコンディショナーの後にトリートメントをつけると思っているようですが、実はトリートメントはコンディショナーの前につけるのが正解なのです。

トリートメントの役割として髪の内部の傷みを補修する事です。

なのでシャンプーをしてよくタオルで髪の毛の水気を取ったら、髪の毛に馴染ませるようにトリートメントをつけていってください。

特に傷んだ毛先など重点的につけていくとトリートメントの栄養成分がしっかりと髪の内部まで浸透してくれてダメージヘアの回復をさせてくれます。

●コンディショナーはどんな役割?

昔からリンスとも呼ばれているコンディショナーですが、コンディショナーの役割としては髪の表面の保護です。

コンディショナーをつけると髪がサラサラになるので「傷んだ髪の毛が修復された!」と思われがちですが、ただ表面を保護しているだけなので髪の毛の内部まで浸透はしてくれません。

コンディショナーをつける意味としては、紫外線やドライヤーの熱から髪の毛を守るためだけのものです。

ということはコンディショナーとトリートメントのつける順番が分かってきますよね。

●正しいつけ方の順番は??

正しい髪の毛のお手入れの順番としては…
シャンプー→トリートメント→コンディショナー正解です。

シャンプーをして濡れた髪の毛はキューティクルが開きぱなしになっています。

そこにトリートメントで栄養を内部まで浸透させてあげ、仕上げにコンディショナーで髪の毛の表面をドライヤーの熱から守りつつ乾かしてあげる事により、キューティクルが閉じて髪の毛のダメージを修復したサラサラな髪の毛になるという事です。

トリートメントもコンディショナーも髪の毛だけにつけるようにして頭皮にはつけないようにしてください。

まとめ

結構順番を間違って髪の毛のお手入れをしている人が多いですが、間違ったままだとダメージヘアは改善してくれません。

正しい順番でお手入れしてあげることでもモテ髪に変身させてあげましょう!