簡単!艶々の髪を目指して自分でお好みシャンプー作り!

簡単!艶々の髪を目指して自分でお好みシャンプー作り!

今まで色々なシャンプーを使ってみたけれども、どれもしっくりこない…。

値段が安いから良くないのかと、高い値段の
シャンプーを使ってもいまいち頭皮に合わなかくて痒かったりもします。

だったら自分でシャンプーを作ってしまいましょう!

●まずは正しい頭の洗い方から…

どんなに素晴らしいシャンプーを使ったとしても、正しいシャンプーの仕方をしないと効果は半減してしまいます。

まずシャンプーをする前にたっぷりと頭皮までシャワーで濡らしてください。

髪の毛の汚れはシャワーである程度落ちてしまうのです。

シャンプーをする時は必ず、モコモコの泡を作ってからその泡で洗うようにしましょう。

面倒くさいからと直接シャンプーを頭につけて髪の毛で泡立てたりしてはいけません。

洗う時は、爪をたてず指の腹よりも細かい部分まで洗える指先を使って、髪の毛を洗うのではなく頭皮を洗ってください。

そして一番重要なのはしっかり流す事です。

自分では流したつもりでも、全然シャンプーが落ちきっていない場合が多いので、シャワーで充分すぎる程、流してください。

これがなかなかできずに、間違った方法でシャンプーを続けていると艶々どころか抜け毛の原因にもなってしまいます。

●Let’s炭シャンプー作り!

炭のシャンプーだからといって頭皮が真っ黒になったりはしないので安心してください。

~用意するもの~
粉末の薬用炭お好みの量で
※粉末の炭なんてどこに売ってるの?と思うかもしれませんが楽天やAmazonなどですぐに手に入ります。

アロエエキス、椿油、オリーブオイルなどが配合されている自然派植物性シャンプー1本

これさえあれば自家製炭シャンプーを作る事ができます。

作り方は簡単で炭とシャンプーをよく混ぜて泡立てて洗うだけです。

頭皮トラブルが起きると髪の毛もパサついてきます。

炭が毛穴に詰まった汚れや余分な皮脂を、取り除いて頭皮を清潔な状態に保ってくれます。

頭皮が改善されると髪の毛に必要な栄養や酸素がしっかり行き渡り、コシや艶が増して来てくれるので嬉しい効果ですね。

ちなみに市販で炭シャンプーや炭リンスなども売られているの、どうしても作るのが面倒であれば1度利用してみても良いかもしれませんね。

まとめ

他にも色々なシャンプーを作る事が可能です。

市販のシャンプーで合わない人は、自家製シャンプーを作って試してみると、今まで悩んでいた事がスッキリと改善される可能性があるので、小学生に戻ったつもりで楽しみながら実験的な感じで自分にぴったりな配合を見つけてください。