基本のアイメイクができない悩みを持っている方へ!

基本のアイメイクができない悩みを持っている方へ!

眉毛が左右対象にならない、アイライナーをひいてもガタガタになってしまう…そんな悩みを持つ女性のために基本的なやり方教えちゃいます。

これであなたも基本メイク美人に!

【眉毛が左右対象に描けない!】

眉毛を左右対象に描くことって結構難しいことですよね。

そんな時は小さな鏡を使わず、明るいところで大きな鏡を使って眉毛を描きましょう!

眉毛をきれいに描けない人の特徴は片方ずつ眉毛を描いていることが多いです。

片方ずつ描くとバランスが取りにくく左右対象にはなりにくいのです。

こんなときは両方の眉毛を同時に描いていくことをオススメします。

ちょっとずつ両方の眉毛のバランスを見ながら描いていくのが左右対称にするコツです。

もうひとつコツとして眉山になる部分に薄く点でも良いので印をつけておき、眉山に向かって眉毛を増やしていく感じで描いていけば高確率できれいに眉毛を完成させることができますよ。

眉毛専用のプレートもあるのですが、あまりにもきっちりしすぎているので出来る限りプレートは使わず描けるようになりましょう!

【目元が上手くできない!】

アイメイクは練習をしないとなかなか上手くはなりません。

たまにアイメイクをするよりも休日を使ってとにかく練習を続けることが上手くなるためには必要です。

目を大きく見せるための必需品のアイライナーですが、練習をしないで一発本番だとガタガタなラインになってしまい、結局落とすはめになってしまいます。

目の悪い人もガタガタになりがちなのですが、拡大鏡を使用してとにかく目元がハッキリと見えるように工夫してください。

アイメイク初心者の場合、いきなりリキッドタイプのアイライナーを使ってしまうと失敗します。

まずはペンシルタイプのアイライナーを上手く使いこなせるようになってからリキッドタイプに変えていきましょう。

アイライナーのひきかたのコツとしては、手元がプルプルしないように肘をテーブルなどに固定し、アイライナーを持っている反対の手で目尻を軽く引っ張り目をアイラインをひきたい方の目をつぶりながらながらチャレンジしてください。

とにかく、まつげの際がよく見えるようにして、一気にアイラインをひくのではなく、まつげの際を丁寧に埋めるようにしてアイライナーを使うことでだいぶガタガタ感がなくなってきます。

めんどくさいからと一気にアイライナーをひいてしまうと左右対称にならずガタガタになりやすいので要注意です。

【まとめ】

まゆげもアイラインも丁寧に仕上げることできれいな瞳に生まれ変われます。

朝の忙しい時間帯に失敗しないためにも練習を重ねて上手にできるようにすれば、昨日とは違う自分になれますよ。