そのパックやり方間違ってなぁい?

そのパックやり方間違ってなぁい?

よく漫画やドラマなどで、バックをしながらお風呂に浸かっている女性を見ますが、このやり方いかにも女子って感じで可愛らしいですよね。

でも実は間違っているのです。

【どこが間違っているのよ!ドラマだってやってるじゃない】

そうですね。

確かにドラマの中ではお風呂に浸かりながらパックをしていますが、お風呂で温められた体は何を出すと思いますか?

そう汗です。

お風呂に入って汗を出すことは体に溜まった老廃物を押し出してくれているのです。

体が汗として押し出してくれている老廃物の上から、わざわざパックをするということは、老廃物を中に閉じ込めてしまう行為となってしまうのです。

彼氏の前で披露できないパック姿をお風呂の中で手軽にしたい気持ちは分かりますが、無駄になってしまう上に、押し出された老廃物も閉じ込めてしまうので、お風呂の中では女子っぽさを求めずに汗をいっぱい出して、体の中からスッキリさせましょう。

【じゃあ、いつパックをすればいいの?】

パックをするベストタイミングはお風呂上がりです。

お風呂で温められ老廃物を押し出すために、毛穴は開いた状態になっています。

このタイミングでパックをするのが一番の方法です!

パックにも種類があり、毛穴に溜まった角栓などを取ってくれるパックや、美容液がたっぷりと含まれたパックが存在しています。

どちらも毛穴が開いた状態で使えば角栓を取ってくれるタイプのパックだとより汚れが取れやすくなり、ツルツルの肌に生まれ変わってくれます。

美容液たっぷりタイプのパックでは、毛穴が全開に開いてくれていることで、よく美容液が染み込んでくれます。

美容液タイプのパックを使うのであればパックの端っこが乾いてきたらすぐに取りましょう。

取った後の自分の顔を触ってみてください。

とてももっちりとしていて、そして冷たくなっているはずです。

この冷たくなっているのが毛穴の奥まで美容液が浸透した証拠なのです!

彼氏にパックをしている姿を見られるのが恥ずかしいという乙女であれば、彼氏が寝た後にお湯を張った桶の上で顔に蒸気を当て毛穴を開かせてパックをするようにしましょう。

【まとめ】

お風呂の中でパックをするのは女子のイメージですが、せっかく押し出してくれている老廃物を閉じ込める結果となってしまいます。

パックを使うタイミングを間違わずに使いこなせば、いつでももっちりツルツルの赤ちゃんのような美肌でいることができますよ!

ぜひお試しあれ。