沖野上ブルーカカオ/チョコレート工場(出雲・島根)

世界中のカカオ豆を出雲の地で味付けする

出雲大社の前から坂を下っていくと、ちょうど東側に馬場通りという静かな通りがあります。じつはこちらの通り最近注目のスポットであり、ひっそりとお店が並んでいるのです。馬場通の先には高瀬川という川が流れており、昔には高瀬川まで荷物を運ぶ馬が集まる場所であったことからこの名がつけられています。さて町をふらりと進むと、古民家のたたずまいである沖野上blue cacao’sに到着です。今日はここでひと休み!

店内に入るといままで感じたことないようなチョコレートの香りに包まれます。いろいろな香りがするので、初心者のわたしには分かりませんが、かわいいパッケージのチョコレートたちが出迎えてくれるので、気分がウキウキしてきます。

トーゴ、ガーナ、コスタリカ、ドミニカ、ハイチ、グレナダ、ベトナムなど色々な国のチョコレートが並びます。私は甘みの強いチョコレートが好きなので、お店の方に相談してトーゴとハイチを選んでみました!

もともと沖野上とは福山市の地名のこと、そんな沖野上の地で松江出身、斐川出身、三原出身の3人で集まりチョコレートづくりをスタートさせたのがこのお店のはじまりです。いまでは各国のカカオ豆を厳選して輸入しており、焙煎、粉砕、すり潰しとカカオ豆からチョコレートになるまでの工程をすべて手作業で丁寧に行っています。工場はこの店舗内にあり、店内から作っている様子を見ることもできます。

カカオ豆もしっかりと選別し、質がよいものを選び抜いています。だからこそ一つ一つ手作業にこだわり丁寧に時間をかけながら作っていくのです。チョコレートの原材料にはカカオ豆と砂糖のみの使用にとどめ、不要な添加物や香味料などは入れていません。その土地それぞれに違ったカカオの風味をしっかりと味わってもらいたいという想いが伝わってきます。

カカオミルクとチョコの組み合わせ!店内は落ち着いた木造建築のため、ゆったり過ごせちゃいます。カカオミルクはすっきりとした味わいにチョコレートがまぶされています。チョコレートの深い美味しさに感激です。いままで市販のチョコを食べることが多かったのですが、手作りで作ったチョコレートの風味の違いに驚かされます。

次に来るときは一人じゃなくって、彼氏と一緒に来てもいいなって思いました。クリスマスとかバレンタインデーにさり気なくここに来たらオシャレですよね♪居心地がほんとうに良いので、仕事以外にも来れる私だけの居場所になっちゃいます。

店長:竹内龍平さん

毎日チョコレートを作り、優しい方です。チョコレートの作り方も一つ一つ丁寧に教えてくださいました。

出雲チョコレート工場 沖野上ブルーカカオ

住所〒699-0711
島根県出雲市大社町杵築南765-1
TEL0853-53-5310
営業時間月~木:10:00〜16:00
金~日:10:00〜17:00
HPokinogam-blue-cacao
Facebookokinogami blue cacao’s 出雲チョコレート工場 | Facebook
Instagramokinogami blue cacao’ s(@okinogami_blue_cacao.s) • Instagram写真と動画

最新情報をチェックしよう!