【体験レポート】松江堀川地ビール館の開館20周年記念感謝祭に行ってみた!

夏も終わりを迎え、秋を感じられる気候へと移り変わってきましたね。

今回は、9/14・9/15に松江堀川地ビール館で開催された「開館20周年記念感謝祭」に編集部が参加しましたので、その様子をお伝えしたいと思います!

そもそも松江堀川地ビール館ってどんなところ?

松江堀川地ビール館は、島根県松江市黒田町にある施設。

施設内には物産館や地ビールカウンター、ビアレストランが設置されており、島根県の魅力を存分に味わえるようになっています。

近くには堀川遊覧船の発着場もあり、平日・休日ともに多くの観光客で賑わっています。

開館20周年記念感謝祭に参加しました!

そんな松江堀川地ビール館ですが、このたび開館20周年を迎えたということで、9/14・9/15の2日間で記念感謝祭が開催されました。

ちょうど台風が来ていた時期なので天候が心配でしたが、雨が降ることもなくしっかりイベント楽しめました!

このイベント最大の魅力は、島根県産の地ビールが、20周年記念価格の「200円」で飲めること。

通常は1杯500円であることを考えると、かなりお得で飲めることが分かりますよね!

また、今回のイベントに合わせて限定ビールも提供されていたので、今まで味わったことのない地ビールの味をしっかり堪能できました。

会場内にはソーセージやポテト、唐揚げが食べられる屋台が設置されていたり、子連れのファミリーでも楽しめるように、スーパーボールすくいやお絵かきラベルビールが開催されていましたよ!

多くのお客さんが足を運んでいましたが、新型コロナウイルス対策もしっかりされていたので、安心してイベントを楽しむことができました。

敷地内には鯉も泳いでいて、売店でエサを購入してエサやり体験もできたので、子どもたちも大喜びでした。

今回飲んだビールは2種類でしたが、ほかにも美味しそうなビールがたくさんラインナップされているので、イベントが開催されていなくてもまた行ってみようと思います!

最新情報をチェックしよう!