『ロカボ』って知ってる?ローソンで『ロカボ』お菓子を買ってみた!

皆さん、「ロカボ」って聞いたことありますか?

私は近所のローソンで初めて「ロカボ」マークのついたロカボ商品を見ました。

お菓子コーナーで何か美味しそうなっていうか面白そうなお菓子売ってないかな~と思って見ていると、ある一角に見たことのないマーク、コックさんの顔にロカボと書いてあるマークがついている商品が並んでいました。

そして、そのコックさんのマークの隣には糖質がどれくらい入っているか記されていました。

後で調べて分かったのですが、このコックさんのマークは「ロカボマーク」と言って一般社団法人 食・楽・健康協会の登録商標だそうです。

ロカボは緩やかな糖質コントロールをする食生活のこと!

「ロカボ」というのは極端な糖質抜きではなく、おいしく楽しく適正糖質を取ることを推奨していて、緩やかな糖質コントロールをする食生活のことです。

『ロカボマーク』は世の中の人々に「おいしく、楽しく食べて、健康に」なっていただきたいという理念のもと、「おいしく楽しく適正糖質=ロカボ」を更に普及させていくために作成されたマークになります。

話はローソンに戻りますが、その「ロカボマーク」のついているお菓子はけっこうありました。

ナッツ系、チップス系、クッキー系、チョコレート系がそれぞれ何種類かづつありました。

その中から私はチップス系2つ、チョコレート系を2つ、クッキー系を1つ買ってみました。

ローソンのロカボ商品をご紹介!

オニオンペッパーの大豆チップス  148円

  • 糖質:5.4g
  • タンパク質:12.1g
  • カロリー:1袋(30g)当り123kcal

こだわりのポイント

1袋食べても気になる糖質は5.4g。

動物性原料を使わない、プラントベース(植物由来)のチップスです。

不足しがちな食物繊維5.1gを1袋で摂取できます。

☆食べてみた☆

黒コショウがピリッと辛く、お酒との相性ピッタリです。

ノンフライなので軽いです。後味に大豆の味が少しします。

こんにゃくチップスのりしお味 148円

  • 糖質8.7g・カロリー59kcal

こだわりのポイント

1袋食べても気になるカロリーは59kcal。

板こんにゃく約1丁分を凝縮(国産こんにゃく粉使用)。

トランス脂肪酸ゼロで体にやさしいチップスに仕上げてあります。

カルシウム74mgと不足しがちな食物繊維3.0gを1袋で摂取できます。

☆食べてみた☆

こんにゃく感ゼロで、言われないと使われていることが分かりません。

素材がこんにゃくとヘルシーなので小腹がすいた時に食べてもOK。

サクサクあっさりとした塩味で大人も子供も一緒に楽しめます。

マカダミアナッツチョコレート  208円

  • 糖質:9.8g
  • 食物繊維:3.6g
  • カロリー:1袋(32g)当り194kcal

こだわりのポイント

1袋食べても気になる糖質は9.8g。

3.6gの食物繊維を摂取できます。

人工甘味料不使用で、すっきりやさしい甘さです。

☆食べてみた☆

甘過ぎず、チョコレートの味がナッツに負けず美味しい。

マカダミアナッツはやわらかく、食感も良い。

アーモンドストロベリーチョコレート(数量限定品) 208円 

  • 糖質4.4g
  • 食物繊維11.1g

こだわりのポイント

1袋食べても気になる糖質は4.4g。

不足しがちな食物繊維11.1gを1袋で摂取できます。(イヌリンは食物繊維の一種です)

☆食べてみた☆

いちごの甘酸っぱい味が今の季節にピッタリです。

アーモンドの歯ごたえがしっかりしています。

ブランクリームサンド  148円

  • 糖質5.6g  カロリー 172kcal

こだわりのポイント

食物繊維をたっぷり含む、ブランのビスケットでバニラクリームをサンドしました。

1袋(4個)食べても気になるカロリーは172kcal、糖質5.6g。

カルシウム330mgと鉄4.5mg、不足しがちな食物繊維15.3gを1袋で摂取できます。

☆食べてみた☆

サクサクしてとても軽い食感です。

クリームは甘さ控えめで美味しいです。

1つづつ小分けにしてあるので食べやすいです。

まとめ

「ロカボマーク」のついた食品、探したら沢山見つかりました。

パンだったり、サラダチキンだったり、からあげクンだったりと。

そして、他のコンビニやスーパーでも「ロカボマーク」の食品ありました!

スーパーでは、ジャムやドーナツ、ドリンクなど色々なものがありました。

皆さんもよく行くコンビニやスーパーで「ロカボ」食品探してみませんか?

私は当分、「ロカボマーク」の食品にはまりそうです(^^♪

最新情報をチェックしよう!