あなたは何派?アイス10種を食べくらべ!

さあどれ食べちゃう?

毎日暑い日が続いていますね。山陰地方も猛暑猛暑!!!
暑くてやってらんない!!クーラー大好き!と思いながら毎日を過ごしています。
そんな暑さの中食べるアイスはまるで砂漠に現れたオアシス!

今回は、ローカルガールズのスタッフが
コンビニ3社を巡って、個性派アイスから、ド定番のバニラまで
10種のアイスの食べ比べをしてみました。

独断と偏見にあふれた採点項目で、5段階に分けて評価します。
それでは、アイスたちどーぞー♡

トップバッターは個性が強いこちら!【ぎっしり満足!チョコミント】

パッケージからしてチョコミント感が半端ない。一口食べてみるとがっつりチョコミント!
ミントの爽快感にリードされ、薄くてパリパリのチョコがしっかり主張しています。ミントだけに支配されないスタイル。
チョコミントって、チョコミン党の皆様には大歓迎され、アンチチョコミン党の皆様からは、
「はい、歯磨き粉で〜す。」と一喝されてしまいそうですが、食べてみると奥が深いのです。

チョコミント感 ★★★★★

パリパリ感   ★★★★☆

食べ応え    ★★★★★

甘さ      ★★★★☆

懐かしいICE BOX の進化系!?【ICE BOX 濃い果実氷 白桃 果汁80%】

とっても懐かしい名前が出てきました。

私、「ICE BOXグレープフルーツ味」を小学生の頃しょっちゅう食べてました。年齢ばれちゃいますね。
さて、こちらの「ICE BOX」何が進化したの??って疑問に思うでしょう。
まずは見た目、従来品の「ICE BOX」はコップ型でした。こちらの「ICE BOX」は筒状になっていて蓋ができちゃいます。
水筒型とでも言いましょうか?好きな分だけ食べて、残りは蓋をして取っておけます。素敵!
そして、今までみたアイスの中でダントツの果汁率。「桃果汁80%」と、ぎゅっとした桃の味がしっかり味わえるのです。
柔らかめな、氷の粒たちをガリガリ食べるも、溶けるまで口の中にほ頬張るもあなた次第!

果汁感  ★★★★★

氷感   ★★★★★

食べ応え ★★★☆☆

甘さ   ★★★☆☆

ちょっと大人な味わい【ジャイアントコーン「大人のチョコレート」】

アイスはやっぱりコーンで食べたい派のあなた!
コーン派のド定番ジャイアントコーンから大人なチョコレートのアイスが登場。
ジャイアントコーンお馴染みのアーモンドに絡まるほろ苦いチョコレート。中のアイスはしっとり柔らか。
てっぺんからコーンの最後までしっかりチョコが楽しめる1本!
コーンのアイスの醍醐味ってやっぱり、サクサクのコーンとアイスのハーモニーですよね〜。

チョコレート感 ★★★★★

サクサク感   ★★★★☆

食べごたえ   ★★☆☆☆

甘さ      ★★★★★

やっぱり、ミルクだよね。【食べる牧場ミルク】

ここまで、バニラ系(ミルク系)アイスがずっと出ていませんでしたが。やっと出てきました。アイス界の帝王バニラ系!
しかし、この「食べる牧場ミルク」様はバニラアイス界の期待を裏切ってくれます。
何が他のバニラと違うのかって?それは並外れた牛乳感。
バニラとは違うのだよバニラとは。パッケージの牛さんがそう言っているかのようです。
みんなが大好きな優しい牛乳の味。フルーツをinしても喧嘩なんてしない、むしろ文明発展するんじゃないかってレベルです。

牛乳感   ★★★★★

やさしさ感 ★★★★★

食べごたえ ★★★★★

甘さ    ★★★☆☆

バニラ系アイスのド定番生クリーム系【ウチカフェ 濃厚ミルクワッフルコーン ジャージー牛乳使用】

ローソンオリジナルのバニラアイス。
ジャージー牛乳使用と表記されてますがまさにそのまま!一口食べると生クリーム感満載。
プレミアムロールケーキと同じ生クリームを使用しているので
かなり濃厚な味わいです。食べる牧場ミルクとは全然違う派閥。
生クリーム派だったら断然こちら!

生クリーム感 ★★★★★

濃厚感    ★★★★★

食べごたえ  ★★★★★

甘さ     ★★★★★

山陰お馴染みの牛乳使用。【白バラいちごあいす】

山陰に住んでいる人ならスーパーやコンビニで必ず見かける「白バラ」の文字。
こちらのアイスは地元の人たちに長く愛されている「白バラ牛乳」でお馴染みの大山乳業協同組合と
鳥取大学の学生さんが1年かけて作った共同開発商品です。
ふたを開けたら一面に広がる真っ赤ないちごソースは鳥取県産の紅ほっぺを使用。
ソースの味はしっかりといちご!甘さだけじゃなく、いちごの酸味がきいています。
そっとスプーンですくうと、淡いピンクのいちごアイスが顔を覗かせます。
「口いっぱいにいちご」フタに書かれたキャッチコピーそのままの味。とってもしあわせな味。

いちご感  ★★★★★

地元愛感  ★★★★★

食べごたえ ★★★☆☆

甘さ    ★★★☆☆

ブルボンの定番お菓子。【ルマンドアイス】

ブルボンのお菓子の中でも一番人気のルマンド。
そんなお菓子がアイスの中に入ってしまったらどうなるのでしょうか?
モナカに包まれたバニラアイスの中に、サクサクのルマンドがすっぽり入ってます。
サクサクしてて相性は抜群。
4つに分けられるように、ルマンドが配置されているのでお友達とシェアしても食べれちゃいます!
実は、ロイヤルミルクティー味があり東海・甲信越地方では6月に販売されているそうです・・・。
山陰へ上陸するのはいつかしら!?

ルマンド感  ★★★★★

サクサク感  ★★★★★

食べごたえ  ★★★★★

甘さ     ★★★★★

お次は、セブンイレブンの独自商品 3つ連続で紹介します!

【二種のソースがかかったフルーツ&ヨーグルト味氷】

爽やかなヨーグルトベースのかき氷の上に、とろりと乗っている赤と黄色の果肉ソース。
赤は王道のいちごソース、黄色は白桃、黄桃、みかんのソース。
両方とも一口食べるとフルーツ感満載。
果肉がゴロゴロしているのでヨーグルトの氷と合わせて食べるとフレッシュな味がずーっと続きます。

フルーツ感   ★★★★★

シャリシャリ感 ★★★★★

食べ応え    ★★☆☆☆

甘さ      ★★★☆☆

【ほうじ茶ラテ氷】

最近お店で見かけるほうじ茶ラテ。勇気がなくて今まで飲んだ事がありませんでした。
ほうじ茶ラテデビューをアイスでさせていただきます。邪道です。
まず、ふたを開けるとほうじ茶氷の中央にクリームのようにバニラアイスが乗っています。
一口食べるとものすごく香ばしい!!氷部分はしっかりほうじ茶の味、お茶感強いので
真ん中のバニラアイスをレッツラ混ぜ混ぜ〜!
混ぜると途端にラテになりました。これがほうじ茶ラテか!美味しいじゃないか!
今度は、アイスじゃないほうじ茶ラテデビューをしようと思います。

香ばしさ    ★★★★★

シャリシャリ感 ★★★★★

食べ応え    ★★☆☆☆

甘さ      ★★★☆☆

【京都宇治抹茶使用 抹茶練乳氷】

京都宇治抹茶と書いてあるだけで、格式高く思えてしまうのは私だけでしょうか?
京都の抹茶ってだけで高級感溢れるのはなぜでしょう。イメージ?

こちらのアイス、ふたを開けるとシンプルな抹茶色の氷です。
食べてみると、1口目は甘いと感じますが、2口、3口と進めるほどに抹茶のビターな味わいが強くなってきます。
ものすごい甘い抹茶じゃなくて、ビターな抹茶。ちょっと大人な気分になってきます。
そのまま食べ進めていくと、なんということでしょう。中から練乳が出てくるのです。
ちょっと苦くなってきたなーっというベストタイミングで練乳の登場。
これを考えたセブンイレブンさんほんとすごい!

抹茶感     ★★★★★

シャリシャリ感 ★★★★★

食べ応え    ★★★★☆

甘さ      ★★☆☆☆

今回は、暑い時期の代表スイーツのアイスを紹介しました。
コンビニに行くと色々なアイスたちがまだまだ沢山あります。
くれぐれも食べ過ぎにはご注意を〜!

最新情報をチェックしよう!