紫外線から髪の毛を守ろう!

それではここからは、髪の毛を守るための紫外線対策方法をご紹介していきますね*実際に私が使用しているUVカットスプレーや髪の毛の日焼け止め商品をご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

UVカットスプレー

お肌を守るためのUVカット日焼け止めクリームがありますが、髪の毛を紫外線から守るためのUVカットスプレーもあるんですよ。スプレータイプなので後のほうもまんべんなくかけることができ、髪の毛全体をちゃんと守れます。

私が使っているのは、上記のリプロスキンUVカットスプレーです。髪の毛だけじゃなくて全身に使えるからこれ1本あれば簡単に紫外線対策できますし、ベタベタしていないからとてもお気に入り♡私は日焼け止めのベタベタ感が苦手でこれまであまり乗ってこなかったんです。その結果お肌にシミが少しできてしまいましたし、夏が終わる頃はいつも髪の毛がパサパサしていました…。若いから大丈夫と余裕に思っていたのですが、20代後半になって若い頃の過ちを思い知らされましたね…。でもこのスプレーはウォータープルーフタイプで水や汗に強いし、しかも無添加だから敏感肌にも安心なんですよ。私も敏感肌で強い日焼け止めを塗るといつも肌が荒れていたのですが、このスプレーは大丈夫でした!匂いは上品なお花の香りですね。

保湿効果のあるヘアオイルで髪の毛を乾燥から守る

紫外線を浴び続けると、頭皮や髪の毛が乾燥してパサつきを生んでしまいます。パサパサとした髪の毛にならないためにも、保湿成分の高いシャンプーやヘアオイルで水分を補ってあげることが大切です。

私が使っているのはドラッグストアでも買える大島椿のヘアオイルです。ネットショッピングじゃなく、ドラッグストアで買えるから便利なんですよね〜!厳選された椿の種子から採取された椿油100%なんですって!少しだけ手に取って髪の毛になじませてあげるだけでもしっとりしますし、なんだかキューティクルがよみがえったような気になります♡あまりつけすぎると逆にベタベタになってしまうので、髪の毛の長さに合わせて使う量を調整するのがポイントですね。ちなみに私は乾燥肌なのですが、この椿油は体にも使えるから乾燥しやすい足にも使っていますよ!砂漠状態になっていた足がつやつやになっていくのを見ると、ボディークリームよりも優秀だなと思ってしまいましたね…。あまりベタベタするのが苦手な人であれば、保湿成分が入ったシャンプーを使うのもいいですよ◎一般的なシャンプーより少し高いかもしれませんが、その分保湿効果が高く、紫外線を受けた髪の毛をちゃんとケアしてくれるのでおすすめ!

髪の毛には絶対に乾かす

夏場は気温が高いですからね、そのまま自然乾燥で終わらせている人も多いのではないでしょうか?でも、それNGなんです…。濡れた髪の毛はキューティクルが開いていて、とても敏感な状態。外部の刺激を受けやすいので、より髪の毛のパサつきを悪化させてしまいますよ…。どんなに暑くてもドライヤーでしっかり乾かしてあげてくださいね。ちなみに温風で乾かした後は、冷風を髪の毛に当ててあげるとなお良し◎最後に冷風を当てることで開いたキューティクルを閉じれるので、髪の毛のツヤを守ってくれるんです*

髪の毛にも紫外線対策を♪

女性にとって髪の毛は本当に大切なもの♪だからこそ髪の毛も忘れず紫外線対策してあげてくださいね。今回ご紹介したUVカットスプレーと椿油は私が実際使用しているもので、結構髪の毛にツヤ感が出てきましたよ。でもこれは個人の意見でもあるので、自分の髪の毛に合うオイルや日焼け止めを見つけるのが大切です◎ 1年中サラサラでつやつやの髪の毛をキープするためにも、しっかり紫外線対策をして髪の毛を守ってあげてくださいね*

最新情報をチェックしよう!