室内でも紫外線対策は必要って知ってた?正しいケアで美肌を目指そう

みなさんはどのように紫外線対策をしていますか?外出する時に日焼け止めを塗ったり、日傘を差したりして紫外線対策をしている人は多いでしょう。でも、それだけで油断していませんか?外での紫外線対策を完璧にしていても、室内での紫外線対策を怠っていると実は意味がないのです…。そこで今回は、正しい紫外線対策について紹介していきましょう!

室内でも紫外線は入り込む

家の中にいれば、紫外線が当たらないし安全だと思っていませんか?でも実は家の中にいたとしても、紫外線が入り込んでいるのです。紫外線は3つの波長に分かれています。

「UV-A」肌の真皮層にまで届き、シワやたるみの原因を作る

「UV-B」肌の表面で炎症を起こし、シミやそばかすの原因を作る

「UV-C」オゾン層で吸収されてしまうため、地表には届かない

「UV-A」の紫外線カットに効果が期待できるのがPA、「UV-B」に紫外線カットに効果が期待できるのがSPFです。日焼け止めグッズにも記載されていますね。

室内で注意すべきなのが「UV-A」

「UV-B」は窓ガラスによってカットされるので、家の中にまで届くことはありません。でも注意が必要なのは「UV-A」なんです。実は80%もの「UV-A」は窓ガラスを透過して、室内まで届いてしまいます。たとえカーテンをしたとしても、50%は室内に届いてしまうんです…。曇りの日の方が紫外線は多いと言われていますが、曇りの日でも室内にまでたくさんの紫外線が到達します。室内に入ると油断して日焼け止め対策をしていない人が多いですよね。気づかぬうちに「UV-A」を受け続けることで、シワやたるみの原因を蓄積させてしまっていたんです…。

室内での紫外線対策

シワやたるみの原因となる「UV-A」はぜひともカットしたいところ。ここからは室内での紫外線対策を紹介していきます!室内でも紫外線対策を徹底して、シワやたるみの原因を取り除きましょう。目指せ、美肌!

UVカットカーテンを利用する

最近ではUVカット効果が期待できるカーテンが販売されています。「ミラーレースカーテン」がUVを反射することで、紫外線が室内に入るのをブロックしてくれるんです。ただし、紫外線カットの効果が高くなるにつれ、レースの透け感が低くなります。レースカーテンを利用しているのになんだか室内が暗く感じるなんてこともあるので、自分の生活に合わせたミラーレースカーテンを選んでみてください!

UVカットフィルムを利用する

窓にUVカットフィルムを利用することで、紫外線をカットできます。太陽の光をちゃんと浴びたいという人はミラーレースカーテンよりもUVカットフィルムの方がおすすめですね!窓に直接貼ることで「UV-A」を大幅にカットしてくれるので、結構活躍してくれますよ。私も夏場に限らず、1年中UVカットフィルムを窓に貼り付けています。別に掃除が大変になるとかはないので、愛用していますね!

日焼け止めクリームを塗る

手軽に紫外線対策ができるのは、やはり日焼け止めクリームを塗ることですね。私の部屋はそこまで窓が大きくないので、自分の部屋にいる時は日焼け止めクリームは塗っていません。でもリビングには大きな窓があるので、リビングに行く前に日焼け止めを塗るようにしています。

私が愛用しているのはキュレルのUVエッセンスです。日焼け止めにしては少し高いですが、私は敏感肌なのでこのUVエッセンスを愛用しています。日焼け止めと言えばベタベタした感じがあるのが特徴ですよね。でもキュレルのUVエッセンスはそんなにべたつきませんし、ベタベタしたのが嫌いな私でも気軽につけられるんです。しかもこれ、肌荒れを防ぐ消炎剤が配合されているようなんです!敏感肌の味方〜!

室内で日焼け止めを塗るならPAが低めのものを

日焼け止めはPAが高ければ高いほどUVカット効果が高いのですが、その分お肌に膨大な負担をかけてしまうんですよ…。敏感肌の人にとっては、大きな負担となるので肌荒れを起こしてしまうことも…。外出するときにはUVカット効果が高いものを選んだ方が良いですが、室内にいる分にはPAが低く、お肌にそこまで負担がかからないものを選ぶようにしましょう。ただ、窓際にいる時間が長かったり、日当たりが良い部屋に長時間いる場合は、少しPAが高めのものを選んだほうがいいですね!

室内でも紫外線対策を…

外出するときに限らず、室内でも紫外線対策を徹底して行うようにしましょう。「室内にいるなら別に紫外線対策をしなくてもいいでしょ!」と思っていた人にとっては、びっくりしてしまったかもしれませんね。紫外線にも種類があるのですが、特に「UV-A」はとても厄介…。気づかずに「UV-A」を受け続けていると、どんどんシワやたるみが増えてきてしまうかも…。いつまでたっても美しいお肌を保つために、室内でも紫外線対策を怠らないようにしましょう◎

最新情報をチェックしよう!